朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマったとある家族の軌跡を綴るブログ。

【群馬県上野村天狗岩登山】季節を選んで登山するばもっと登山は楽しくなる。

こんにちは、うどんこです。
 
2021年3月に雪も溶けはじめ、徐々に春の足跡が聞こえる頃の
 3月下旬に群馬上野村の「天狗岩」に登山に行って参りました。
 
群馬百名山の1つです。
地元に愛されている山の1つと感じます。
 

群馬県上野村天狗岩について

 
標高:1.234m
 
下仁田方面から訪れると湯の沢トンネルを出てすぐに左折、
『やまびこ荘』方面に進路をとる。
途中、やまびこ荘を右に見てさらに道なりに進むと5分程度で登山口駐車場に着く。
天狗岩登山口の案内板がある。
ここから杉林の急な登りを進むと湯の沢の音が心地よく聞こえてくる。
登山道には300mごとに標識があり道も整備されているため、
初心者でも道に迷うことなく安心して歩くことができる。
橋を3回渡ると右側に岩壁が現れる。
これを左に巻いていくと少し荒れた避難小屋がある。
右に進路をとれば、ニリンソウの群落地を通って山頂へ。
左に進路をとると少し急な階段状のジグザグな登りになるが
しばらく進むとT字路にあたる。
右に行くと「天狗の岩洞」、左は階段を登って尾根に出て
天狗岩の山頂と展望台へ向かう。
天狗の岩洞へは岩壁の基部を40mほど右へ回り込む。
展望台は南牧村方面を見渡すことができ、山頂に戻って
天狗岩の南端からは上野村方面の秘峰といわれる諏訪山や天丸山、
秩父の山並みを存分に堪能できる。
新緑や紅葉の美しさも格別だが、5月の連休のころに
咲き乱れるヤシオツツジは見事である。
4月中旬から5月初旬がヤシオツツジの見ごろで秋は紅葉が素晴らしい。
上野村ホームページより
 
 

アクセス

 
・マイカ
 上信越自動車道下仁田I.C.より南牧村経由で上野村へ向かい、
 湯の沢トンネルをぬける。
 トンネルを出てすぐ左折し3kmで登山口。
 または藤岡市鬼石より国道462号、299号経由天王橋手前を右折。
 下仁田・上野線に入り5kmで登山口。
 駐車場あり(約10台)。
 
・公共交通機関
 JR新町駅上野村ふれあい館行きバスで終点下車。徒歩で90分、登山口。
 バスの場合は大変な場所です。
 
・寄り所
 やまびこ荘 → リンクこちら。温泉もありますがコロナ禍で営業してな場合があります。
 
 

登山ルート

 
登山口→避難小屋→二輪草群生地→天狗岩展望台→二輪草群生地→避難小屋→登山口。
所要時間:約2時間。
 
上記は私の登山ルートです。
避難小屋からルートが別れて「天狗の岩洞ルート」もあります。
 
 

天狗岩登山の感想

 
登山道は整備されていて、歩きやすく一般向けの難易度です。
登山道は枯れ葉が多く、落ち葉を踏みながら進みながら歩きます。
 
「ザク、ザク」って落ち葉を踏んだ時の音に癒されます。
 
私は一番好きです。
 
雪を踏みしめる音も好きですがこれがたまらないんです。(*^^*)
静寂な中で踏みしめるこの音がたまらない~。
 
登山口から約30分で避難小屋(休憩小屋)が出て、ルートが分岐します。
 
①天狗の岩洞方面から頂上へルート
二輪草群生地方面から頂上ルート
 
二輪草群生地」ルートを選択。
 
 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210506182807j:image
 
これは違うようでした( ゚Д゚)
 
この花はたくさん生えていたので二輪草かなって
思ってしまいました。
 
スマホアプリで確認しましたら
「ハシリドコ」だそうです。
 
本物これだそうです。
 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210711143940j:plain

wikiより引用
 二輪草を調べたら3月~6月に見れると書かれていたんですが
まだ早すぎたみたいです。
 
群生地なのに二輪草なんて全くはえてね~(;´д`)
行きたくなったら山行している私にとっては花なんて関係!!( ;∀;)
 
群生地は、ちょっと急な勾配を進みますがあるきやすいです。
登山口から1時間30分程度で天狗岩頂上に到着。
 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210506182822j:image
 
なにもみえね~(+_+)

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210506182836j:image
 
もやが掛かっていて展望わるし!
雨降っているのよりマシと自分を慰めて
コンビニで買ったおにぎり🍙とコーヒー☕を飲んで休憩しました。
 
サーモスの山専ボトルにお湯を入れてきたので
インスタントのドリップコーヒーを入れて飲みました。
 
紅葉の季節なら景色はまるで違うと思います。
 
 

天狗岩

 
頂上からちょっと先に本当の天狗岩があります。
そっちが展望台があります。
鉄でできた橋を渡り少し歩くと到着します。
f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210506182855j:image
 
なんもみえね~
 
ひらがなで「てんぐ岩」って書いてあります。
ここが展望台。

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210506182906j:image
 
帰りには「天狗の岩洞」を見て帰ろうと思っていたのですが
道がわからなくて止めました。
 
低山登山でも道に迷いますので気を付けています。
 
展望台から頂上を抜けて何も生えていない二輪草群生地を
下り、アッと言う間に避難小屋に到着。
 
ココから天狗の岩洞を目指そうと思いましたが止めました。
 
枯れ葉の登山道を楽しみながら進みました。
下りは早く進めますが足の負担は大きいので気を付けながら歩きます。
 
 
他の登山者にも会わなかったです。
 
シーズンオフ最高です。(*^^*)
 
ヤシオツツジと紅葉の季節は登山者は多いのだろうと感じます。
 
皆様は上野村天狗岩に行かれるようならば季節を選んで
行かれてください。
5月中旬頃が良いと思います。ヤシオツツジ二輪草がみれるかも・・。
 
下山後にソロキャンプキャンプをしました。