朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマったとある家族の軌跡を綴るブログ。

【人生に野遊びを②】赤城の森のようちえん

.entry-content {   font-size:17px; }

【赤城の森のようちえん】

前回の続きです。うちの子供が参加したプログラムを

紹介しますのでご了承ください。

 

 

【プログラム ほんわか】

子供がはじめに参加したのは「ほんわか」と言うプログラム。

対象:年少~年長の子供たちが参加します。

午前中は、保護者と一緒に遊んだりします。

 

昼食を食べてから午後からスタッフさんと子供たちが

森へ探検に行きます。

 

子供たちが出かけたら保護者達は、ティータイムです。

ゆっくりと過ごします。主催者さんに育児の相談などできますよ( *´艸`)

 

「ほんわか」のプログラムの流れは大体こんな感じです。

夏は沢で遊んだり、冬は焚火しながらご飯を食べます。

棒巻きパンもつくりましたよ。

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210512214900j:image

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210512215333j:image


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210512215405j:image

【プログラム 親子の森のようちえん】

対象:年少~年長の子供対象。

「ほんわか」と活動内容は同じ流れですが、

違いは1日中一緒に子供と活動します。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210512215424j:image


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210512215436j:image


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210512215446j:image

 

【プログラム もりっこ】

対象:年長~小学校2年生の子供。

 

ここからはスタッフさん達に1日おまかせします。

保護者は、参加しません。時間になったらお迎えに行きます。

森の中で参加者で協力し合いながら活動します。

保護者は帰らなければなりませんので写真がとれない・・。

内容的には森で思いっきり遊ぶようです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210512215507j:image

 

【感想】

雨でも活動はあります。屋内で活動します。

スタッフさんも優しいので帰りには1人、1人の姿がどうだったかを

教えてくれます。

参加して帰りの車中は熟睡してしまいます。かなり「はしゃぐ」のでしょう。

若いスタッフさんが多くいて仲良くしてくれます。

親子のキャンプ、古民家キャンプもあり、これから一緒に参加したい!!って

思っていた時にコロナですよ(;´д`)

 

活動も自粛モードになってますので参加を考えている方は、HPを確認してください。

 

注意点が2つあります。

①予約制なんですが、すぐにいっぱいになってしまいます。

ライン登録すると細かい情報が送られてくるので確認してください。

②常連さんが多くてグループ参加してきます。多分予約もグループで

取り締めしているような感じ。負けじと頑張って予約ゲットしてください。

 

NPO赤城の森のようちえん、興味ある人とない人に大きく分かれると思いますが

気になった方是非後悔しないと思いますので参加してみてください。

 

akagi-moriyou.com