朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマったとある家族の軌跡を綴るブログ。

【春の野反湖を満喫②】いざ三壁山(みつかべやま)へ登山開始。

皆さん、こんにちは( ´∀` )

 

野尻湖企画も何回まで引き延ばすか不明ですが

 

お付き合いください。

 

前回の続きです。

過去記事

 

 

野尻湖展望台兼案内所】

愛車エブリィーで峠をひたすら上り、下り・・・・

 

うねうね道も何のその・・・

 

4WDではないですが快調に進みます。


自宅から約2時間30分で野尻湖展望台兼案内所に到着しました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602190732j:image

ココから先は大型車が通れなくなっています。

 

普通車は通行可能です。


トイレを終えまして案内所を偵察です。

 

まぁ~なにもないって言ったらなにもないですが

 

釣り具、飲み物、工芸品みたい物がチラホラと・・・。


「薪がないかな~」と思い案内所のご主人に尋ねたら


ありました。ありましたよ!!


激安の薪がしかも長持ちする広葉樹!!


段ボールで500円!!


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602190752j:image

ワイルドワンだったら1束1000円するんじゃね!?


しかも500円って( ´艸`)


即買いしました。


まだ欲しかったけどソロキャンですからそんな使わない。

 

今日は我慢です。


案内所の駐車場から群馬百名山の白砂山に登れるようですが


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602190806j:image

白砂山は遠すぎる・・・。

 

しか~し、いつか挑戦する山です!!

 

また今度に致します。

 

案内所を過ぎてダム展望台を

 通って行くとキャンプ管理棟に到着です。


少し上がった所にカワイイバンガロー群がお出迎え。

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602190920j:plain

バンガローに泊まった事ありませんので

1度は泊まって見たいですね。


【キャンプ管理棟】

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603103520j:plain

※公式より

 

当然ですがキャンプの受付をします。

 これから登山なのでエビ山を登った後に受付します。

 

管理棟の少し下がった場所に駐車スペースがあります。


そこに駐車をしてから登山準備に取り掛かります。

軽い柔軟をしながら空を見て天気を確認。

 

良い天気☀

 

でも、夜から雨の予報です。

 

ここまでで予定より少し早めに到着しました。

 

【9:40 三壁山登山口】

まずは、三壁山(みつかべやま)を目指します。

標高:1.930m

 

前回の予告通りにバンガロー側から出発です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602191229j:image

登山口は、バンガロー群を過ぎた所にあります。

ちゃんと道が出来ているので間違わないと思います。

 

急坂を少し登って行くとあります。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602191127j:image

見えてきました登山口の表札。

 

登山口からキツイ登りでしばらく登ります。 

雨が続いたのか登山道は、 

少しぬかっている箇所がありました。

 

登山すると思うんです。

 

肺に血液が回るまでっていうのかな~?

 

登り始めた20分程度までが(これも急登ですが)ツライ😢

 

「ぜぇ~ぜぇ~、ハア~、ハァ~」で

 

帰りたい~。

 

おかあさ~ん。(;´Д`)=3って

 

いつも思います。

 

それに負けずに頑張ると自分の中の

 

何かを超えるんですね。

 足が進むんです。足が前に出るんですよこれが。

 

登山経験ある方はそんな事ないですか?

 

私だけかな💦

 

【9:55 宮次郎清水】

15分位登ると、

 

「宮次郎清水」の立て札が見えてきます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602191304j:image

傾いていますが・・・・。

 

湧き水がありました。名前の由来はなんぞ!?

 

枯れる事もあるようですが私が登っているときには沸いてました。

 

周りは「ぐじょ、ぐじょ」でしたよ。

 

ひたすら急登がつづきます。

 

途中に小さな花を見つけました。

 

花には詳しくないので良くわかりませんが

 

かわいらしいピンク色の花。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602191351j:image

 

【10:30 三壁山頂上へ】

クマササ群の真ん中に道があります。

 

なんか登山してる~なんて感じながら歩くと苦ではなくなります。

 

手入れしてあるのか迷う事はないと判断しました。

手入れもしてあるし、登山される方も多いのでしょうね。

群馬百名山を歩いてきましたが、百名山に認定されているのに

登山道すらわからない。登山口すらわからないって山が沢山あります。

このような綺麗な登山道を歩かせてもらうと

よ~くわかるんです。

 

地元や登山者に愛されている山って。

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602191442j:image

左側には野尻湖が見えてきます。

人口湖だそうですがキレイな湖。

 

クマササ群を一時抜けると頂上です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210602191550j:image

 登山口から1時間掛かってませんね。

 

ハイペースかな!?🤔

 

展望はお世辞にも良くありません。少し休憩をして高沢山を目指します。

 

麦茶で1息してそれでは、しゅっぱ~つ ( `ー´)ノ

 

続き

l2ud38koegkrty0.hatenablog.com