朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマったとある家族の軌跡を綴るブログ。

【春の野反湖を満喫⑦】八間山を登頂。登山には下調べが大事。

こんにちは、うどんこです。

 

山頂に到着すると違う登山口がある事を知る。

登山時の往路を皆さんどうされますか?

 

下調べを徹底したり、慣れている山なら

往路は違うルートから帰るのもいいかもしれません。

 

ソロ登山で自信がなかったら必ず、来た道を帰るのが良いと思います。

 

来た道帰っても、登山道の見た目が変わり迷う事も あるので

十分マーキングは欠かさずチェックしながら 下山しましょう。

 

前回の記事

 

 

【2日目9:50 八間山登山開始】

リアカーを押してキャンプ管理棟に戻り、テント張る許可証を

 

返却してから群馬百名山八間山」に向かいます。

 

登山口は帰り道の「池の峠駐車場」より開始予定。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608091831j:image


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608091840j:image

〇八間山

 

野反湖の東側にそびえる。ササ原が広がり、ノゾリキスゲレンゲツツジなど高山植物が豊富。快晴の日には富士山が望めることから、野反峠は富士見峠とも呼ばれる。

※県ホームページより

標高:1.935m

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210606160028g:plain

 

赤い印の方が池の峠駐車場がある方向。

見切れていてすみません。

 

急登が続きますので「覚悟」が必要です。

 

【10:05芽の尾根到着】

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608091849j:image

 

15分歩くと到着します。

 

森の中を登るって感じです。

 

あまり寝てないんですが疲れないんです。

 

足が前に進むんですよ。

 

寝てないのに・・・。

 

かなりペースを上げて登りましたが疲れないんです。

 

何か自分のゾーンに入った感じ。

 

逆に怖かった・・・。

 

「死ぬんちゃうかな?」って思って登ってました。

 

【10:15見晴らし台到着】


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608091938j:image

 

湖が見ずらい。見晴らしが良いとはいえない。

こんな感じ。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608091947j:image

 

相変わらず急登が続きます。

 

ゾーンに入ってしまったので4人登山者を抜きました(笑)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608103207j:image

行く先々大木が倒れていました。

危険だったのでしょう切り口が綺麗なので、あえて切ったのでしょう。

 

【10:53八間山山頂到着】

頂上付近がさらに傾斜がきつかったです。

 

時間で1時間位でしょうか?

 
f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608092003j:image

 

山頂到着!!


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608092013j:image

 

景色は抜群!気持ちいいです。

 

ココから白砂山も縦走できるんですね。

 

一体何時間かかるんだろう~🤔

 

でも、疲れたから早く帰りましょう。

 

 【10:55下山】

登って来た反対側の道が登山口まで2キロって書いてありました。

 

来た道より300m短い・・・。

 

悪魔が囁く👿・・・・・。「行っちゃえよ!楽だぞ~」

 

降りて駐車場に戻るとしても、そんなに離れていないだろう~。

 

これが間違えでした

 

何事も「だろう~」はよくありません。

 

時には自分に留めを刺す場合があります。

 

「だろう~」は危険ですよ。(;´д`)

 

「距離が短いから」降りてしまったんです。

 

この後の悲劇も予想せずに・・・。

 

でも景観が

 

すばらしい!!!(*''ω''*)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608092034j:image

 

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608092122j:image

 

なんかこちら側の方が人に良く合うな~って

 

当たり前ですね。

 

景観が良いのですから。

 

 

【登山者との出会い】

ここでもあるご婦人登山者グループにお会いしました。

 

すれ違う時に私はマスクをしました。

 

1人のご婦人はマスクを出すのが面倒だったのでしょう。

 

ご婦人A:「あら~、ごめんなさい。いい空気を吸いたいからマスクしなくて」

 

私:「いえいえ。かまいませんよ」

 

ご婦人B:「あんた、一人かい?」

 

私:「はい」

 

B:「へ~。ここに来るまでに「鹿」見たかい?」

 

私:「いいえ」

 

B:「私達は、ここに来るまでに鹿に出会ったんだ。そか、あんたは出会ってないんだね。

  私達の前には出できてくれたんだ。」

 

私:「(;´д`)」

 

鹿に会った事を自慢したかったのですね・・・。

 

 

 

鹿なんてどこにもでもいるわい!!!!

(゚Д゚)=3

 

ハーっ。

 

すっきりしました。


緩やかに、軽快に下山していきます。

 

【11:08イカ岩の頭到着】


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608092149j:image

 

変わった名前。

 

海なし県なのに・・・。

 

こちら側から登ってもかなり急登が続く印象。

 

途中、出会う方々が「あとどれくらいでつきますか?」って

聞く方がいらっしゃって、

まだまだ、「急登がしばらく続きますよ」って答えると皆さんの

表情がげっそりしてました。

 

そのぐらいの急登が続きます。

 

【11:31野反峠登山口到着】


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210608092211j:image

 

お疲れ様でした。

 

正規ルートは、こちら側からのようです。

 

はっ=======(;´д`)=3

 

野反峠登山口から池の峠登山口駐車場まで戻らねば・・・。

 

下りと同じぐらいの時間を国道を歩いて戻り、ヘロヘロに

成りながら駐車場に戻ってきました。

 

長かった~。

 

駐車場までの国道の方が八間山を登るより疲れたような・・・。

 

駐車場には12:09到着です。

 

お疲れさまでした~。

 

【感想】

2日間充実した登山。キャンプが出来ました。

 

色々自然に遊んでもらいました。

 

群馬百名山も32座制覇です。

 

まだまだですが、キャンプを楽しみながら登れる山を

 

チョイスしていきたいと思います。

 

【読んでくれた方に感謝】

2日間の野反湖登山、キャンプは終了です。

 白砂山も登る予定なのでまた、来るだろうな~( ´艸`)

 全部読んでくださった方、有難うございます。m(__)m

 

①読んでない方はどうぞ・・・。

 l2ud38koegkrty0.hatenablog.com