朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマったとある家族の軌跡を綴るブログ。

【キャンプ初心者の焚き火台】評価の高い3台を実際使用した感想。

初めての焚き火台購入に皆さん悩みませんか?

 

初めてだと何処から手を付けていいかわかりませんよね。

 

私も同じでした。

 

現在、多くのキャンプ場は直火不可が多いので焚き火台は必須です。

 

自分なりに色々調べて焚火台を厳選し、

結果的にレビュー評価が高い商品で3つ購入しました。

 

①笑,sB6君

②UCO(ユーコ)ミニフラットパック

③コールマンファイヤーディスク

 

ソロキャンプとファミリーキャンプで使用しました。

 

上記3つのどれか購入を検討している方のご参考になれば幸いです。

 

全て個人的主観ですのでお許しください (m´・ω・`)m ゴメン…

目次

 

 

【①笑,sB6君】

ソロキャンプがしたくて初めて買ったのがB6君。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210610093815j:image

〇メリット

・汎用性が良くて小さくコンパクトになる

・名前の通りにB6サイズ。ソロに丁度良い。

・正規オプションも沢山でているので本当にこれ一台で色々できる。

 

〇デメリット

・オプションを買え揃えるとかなりコスパがわるい。

・掃除が大変。

・ガンガン焚火がしずらい。大きな薪が入らない。

 

〇感想

初めどんな焚火台がいいのかわからなかったので

芸人ヒロシが使っていたのでこれにしました。

 

買ったばかりの時は、デイキャンプで試して

焼肉したりして遊んでいましたが

薪を入れるのは結構キツイ!(;´д`)

小さく薪を割って入れるしかない・・・。

 

小枝や炭を入れて調理するには最高って感じです。

 

商品リンク

Amazon | 笑's コンパクト焚き火グリルB-6君 3点セット(B6君/専用ハードロストル/グリルプレート)SHO-0004-10-25 | 笑's (ショウズ) | バーベキューコンロ・焚火台

 

【②UCO(ユーコ)ミニフラットパック】

本格的にソロキャンプする時に買いました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210610093834j:image

〇メリット

・小さくコンパクトになる。A4サイズかな。

・5秒で組み立てられる。

・ある程度の薪をぶち込める。

・ソロにはちょうど良いと思う。

・五徳もある。収納袋付。

・調理もしやすい。

 

〇デメリット

・ファミリーで使うならちょっと小さい。

 

 〇感想

B6君では「ガンガン薪入れて焚火」が難しいかったので

ある程度焚き火が楽しめる焚き火台が欲しくなってしまった。

「ガンガン薪入れ」できませんが

 

ソロでちび、ちびお酒飲みながら

観賞用的な焚火するには丁度いいかなって思います。

 

設営簡単、コンパクトなコイツが現在お気に入りになりました。

 

大きい薪だとある程度割ったり、切ったりしないとですが

B6君よりはマシかな。

 

五徳がついているので調理もできるけど

 個人的には観賞用って感じで使用してます。

 

専用収納袋も付いていてサイズはA4サイズ。

コンパクトなので持ち運びも楽々です。

 

商品リンク

Amazon | UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ 焚火台 ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット 専用収納ケース付 【 日本正規品 】 27172 | ユーコ(Uco) | バーベキューコンロ・焚火台


【③コールマンファイヤーディスク】


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210610093856j:image

これは、ファミキャン用に使用しています。

前回も記事にしましたがファミリーキャンプでは「かなり良い!」と思う。

 

過去記事

〇メリット

・大きい薪を割らずにぶち込める。

・専用収納袋付き。

・焼肉用の網も付いている。しかも炭が入れやすい網つきですよ。

・設営3秒。足広げれば完成。

・掃除も簡単。

 

〇デメリット

・火が近いので焼肉するのは技術がいるかも・・・。

・デカい。コンパクトにはならない。

 

〇感想

3~4人グルキャンならこれを囲んで焚火が楽しめる。

 

丁度良い大きさ。

 

コンパクトにはならないのでリュックの持ち運びはできないかな~🤔

 

車でキャンプ場へ行くなら全然気にならない。

 

今はソロ用の一回り小さいのが出てます。

もう少し早く販売しているのに気づいていれば

UCOの焚火台買わなかったかも(;´д`)

 

実物見ましたがかなり良さげ❤

 

商品リンク

Amazon | コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク 直径約45cm 重量約1.6kg 2000031235 | コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

 【総括】

メリットもあればデメリットも必ずありますね。

どれも、デメリットの方が少ないって事はいい製品ってことですね( ´艸`)

 

大切なのは「どんなスタイルでキャンプするか!?」が大切だと思いました。

 

現在はB6君で焚火はしません。

 

我が家は3人でキャンプですのでB6君を使って焼肉しています。

3人焼肉だとちょっと小さいですが満足しています。

もちろんソロ焼肉でも使用してますので

バックには、いつも入れています。

 

UCOの焚火台は、ソロ焚火観賞用。

 

ファイヤーディスクは、ファミリーキャンプの

焚火観賞用です。

 

高い焚火台は買えないですが

どんなものでも工夫しだいで「神使用」になる気がします。

 

それもキャンプの醍醐味だと個人的に思いますので

皆さんが自分に合った焚火台に出会えますようにお祈りしています!!