朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマった軌跡を綴るブログ。

【Akagi LogINN グランピング】手ぶらでキャンプを楽しむならココが一番!!これからキャンプをはじめる人にもおすすめです。

こんにちは、うどんこです。

 

群馬県内を中心にキャンプ、登山を楽しんでいる中年です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153153j:image

 

桜の花も満開になってしまった2023年3月下旬の前橋市

雪が多いと予想された年でしたがどうだったか?

 

早い春の訪れに異常気象を感じつつ、生まれて初めての

キャンプ型グランピング」を楽しんでまいりました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153023j:image

 

場所は、「Akagi LogINNグランピング

我が家がよく利用する「赤城山オートキャンプ場」の姉妹施設です。

 

▼過去記事

l2ud38koegkrty0.hatenablog.com

Akagi LogINNグランピングは、一般に想像するホテルやリゾート地で行うグランピングとは少し違います。

 

テント、寝床、キャンプ道具、食材は用意してありキャンプ体験を堪能しつつ楽しむスタイルです。

 

今回、グランドサイトグランピングを利用させていただきました。

 

愛郷ぐんま全国割を適用できて料金も割引してもらい、個人的にはグランピングにしては格安で子供の春休みを利用してファミリーで楽しんで参りました。

 

Akagi LogINNグランピング施設のレビューになります。

 

利用して感じたことは、

これからキャンプを本格的にしてみようと思う方なら初めに体験してみると自分のキャンプスタイルが確立しやすかと思いました。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

 

▼公式ホームページ

Akagi LogINN グランピング【公式】|関東・群馬のキャンプ体験型グランピング施設

 

 

Akagi LogINNグランピングについて


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153124j:image

 

Akagi LogINNグランピングではキャンプグランピングをテーマに、ホテルやリゾートが

提供するグランピングとは少し趣向が異なったアウトドア体験が楽しめます。


宿泊はテントで、椅子やテーブル、照明などすべてアウトドア用品で揃えております。


普段と違う雰囲気を感じながら、バーベキューや焚火を通じたキャンプ体験で1日を過

ごしてみるのはいかがでしょうか。

テントは設営された状態で、来場されたらすぐに優雅な時間をお過ごし頂けます。

キャンプギア等もすぐに使える状態ですので、熟練したキャンパー気分を味わうことも

できます。

サイトからの眺めは、程よい木漏れ日と緑に包まれるような森の中のロケーションとなっており、プライベート感を演出してくれます。

各スペースゆったりと配置されておりので、それぞれのサイトでキャンプの醍醐味であ

る焚き火を時を忘れて楽しんで頂くことができます。

火の粉に強いタープを採用しておりますので、雨の日でも大丈夫です。

キャンプ初心者はもちろん、普段からキャンプをされる方も手軽に楽しめます。

ラグジュアリー感を味わえる魅力的なギアも集めていますので、快適なキャンプ体験を

グランピングスタイルでご堪能いただけるようにご用意しております。

※Akagi INNグランピンクホームページより引用

 

住所

住所:群馬県前橋市粕川中ノ沢249-126

TEL:080-8880-2312

 

近くに観光名所「赤城南面千本桜」の近くに場所がありますが迷いやすい場所でもあるので注意が必要です。

 

さくらまつりも開催中で道中渋滞がすごかった・・・・。

 

宿泊施設

ログハウス コテージ(4LDK


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405161334j:image

 

定員8名のキャンプサイトの中央にある大きなコテージ。

ベンチ型ブランコや焚火スペースもあり、ファミリー、グループで盛り上がれる施設です。

まさに、別荘感覚でグランピングできると思われます。

 

グランドサイト


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405161502j:image

今回使用した4名定員のサイト。

スノーピーク社のテント、ギアを中心に利用できるキャンプ型のの施設です。

80%がスノーピークのギアを使用できるので、初心者キャンパーさんやファミリーでキャンプ体験をしつつグランピングを楽しめます。

 

キャンパスサイト


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230406094011j:image

定員3名のサイト。

カップル、女子会や虫など苦手な方には向いている施設。

オシャレなキャンプギアで気分も盛り上がるキャンプサイトとなります。

 

プライベートサウナグランピング


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405191822j:image

定員3名のサウナサイト。

現在大人気らしく予約も取りづらいとの事。

薪をガンガン燃やしてサウナが楽しみつつ、キャンプ体験もできるグランピング施設です。

すごく魅力的。

 

サイト自体は、それほど大きくありませんが、シャワー室(予約)、トイレも男女別れていてウォシュレット完備。

 

全体的にキレイで女性にも喜んでいただけるグランピング施設だと思います。

 

料金・プラン

詳細はホームページにて確認をお願いします。

夏、冬で食材やプランも変わります。

 

ちなみに、我が家は・・・


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405191901j:image

グランドサイト使用、バーべキュープラン(夕食、朝食付き)大人2名、子供1名で30000円でした。

 

グランドサイトのレビュー


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153252j:image

 

15:00チェックイン。

 

当然ですが管理棟で受付をします。

スタッフの方が親切丁寧に説明をしてくれます。

宿泊施設までスタッフの方が案内もしてくれました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153323j:image

今回は、G1サイト。

グランドサイトはここ1か所です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153342j:image

 

スノーピークのタープとテントは、グランベルクを設置してありました。

高級なテントを使用できるので気持ちが高まります。

 

タープ内


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230406093310j:image

タープ下には、スノーピークの竹テーブルと食器一式がビニール袋に用意されていてチェアも4脚用意してあります。

 

「ほりにし」をはじめスパイス類も完備。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405154036j:image

 

スティックの紅茶、お茶、砂糖、コーヒー、クリーム、マドラーもありました。

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153451j:image

 

焚火台もスノーピーク製でタープ下で焚火が楽しめます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153514j:image

 

薪割り機。

見たことありましたが、はじめてつかう!!

わくわくします。

薪もバケツに入った広葉樹(憶測)が1束無料で入っています。

追加の薪は、管理棟で1束1000円で購入になります。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153541j:image

 

火ばさみ、ミトンはスノーピーク製。

軍手(大人用)、着火剤、チャッカマンがつるしてある。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153626j:image

 

チェアは、スノーピーク

はじめて座って見ましたが、かなりいい( ´艸`)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153645j:image

 

コーヒーミルもスノーピーク

アマゾンの低価格のコーヒーミルをしようしているので、使用感が違いすぎる。

コーヒー豆も常備してありました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153703j:image

 

シェラカップは、スノピではなかったです(笑)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153727j:image

 

ガスコンロが2台設置。

バーベキューで1つは、野菜を炒めて、もう1台でお肉をやきました。

写真がずれていますが気にしないでください。

 

テント内


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230406093341j:image

テント内は、夏プランで予約しましたが3月は、まだまだ寒いので少し不安を感じていましたがコタツとヒーター、電気絨毯も用意してしてあり安堵しました。

ソファーも人数分ありました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405153813j:image

 

共用サンダルもあり、これが結構うれしい。

 

充電式ランタン3つ。

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405161806j:image

 

夜トイレに行くときにはランプ型のバルミューダを使いました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405161736j:image

 

おはぎは、買ってきたものです(笑)

他のものは、柱につけられるタイプですのでお好みで使用できると思います。

 

小型冷蔵庫も付いていて、お水がサービスで入っています。

スノーピークのケトルもありますが、焚火不可なのでガスコンロで使用しましょう。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405161856j:image

 

インナーテント内は、寝室。

エアーベットに掛け布団と電気毛布付です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405161917j:image

 

アメニティーもバスタオル、歯ブラシ、シャンプー、リンスがおいてあります。

髭ソリなしです。

他に無印良品のアメニティーも貸し出してくださるそうですので女性に配慮したサービス。

 

グランドサイトの周りf:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405161943j:image

サイト南側にトイレ。

清潔感があり新しいです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162010j:image

 

ウオシュレット付き、手洗い場もお湯がでます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162028j:image

 

トイレの隣は、サニタリー。

お湯は当然にでます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162050j:image

 

直ぐ近くにサウナサイトが増築される予定だそうで工事中でした。

すごい人気だそうです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162110j:image

 

現在使えるサウナサイト。

少し覗いてみましたが、カップルや少人数の友達できたらたのしいそうです。

 

サイト東側にはコテージ。

デカい。

別荘のような高級感があります。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230406094103j:image

 

管理棟すぐ横にあるシャワー室。

無料ですが予約が必要です。

シャワーヘッドだけではなくて、上から横からシャワーが出てくるタイプ。

時代が変わってきたことを思い知らされる・・・。

 

いつもなら、テント設営で時間がないのに手ぶらでくると何をやっていいかわからない。

とりあえず、コーヒーを飲んで子供と薪割りをして過ごしましたが時間があまる。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162150j:image

 

早めの焚火でゆっくり時間をすごしました。

 

テント内で子供とカードゲームをしていると食材をスタッフの方が持って来てくれます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162210j:image

 

夕食は、こめこめ豚、赤城牛肉、赤城の鶏肉中心のバーベキュー。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162325j:image

 

ベーコン、ソーセージは自家製でどれもうまい!!


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162236j:image

 

焼きおにぎりがメチャクチャうまかったです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162438j:image

 

サラダとデザートにスモアがあります。

焼きマシュマロが楽しかった。

 

冬は、しゃぶしゃぶだそうです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162358j:image

 

妻とえびすビールで乾杯です(笑)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162302j:image

 

デザートのスモア。

クラッカーに挟まず結局クラッカーとマシュマロを単体で食べてました。

 

20時30分にスタッフさんが片付けに来てくれました。

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405191933j:image

なんやかんやで就寝時間21時なので焚火も早めに撤収です。

 

テント内でコタツに当たりながら、皆でまったりとすごしました。

なにもしてないのに非常に疲れた一日でした。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162653j:image

 

翌朝6時30分に起床。

 

鳥の声が近い。

特に、うぐいすが「ほ~ほけきょ~」が連発で目が覚めました。

 

7時頃余った薪で焚火をして、朝食も時間になったらスタッフさんが持って来てくれます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162714j:image

 

朝食は、ホットサンド。

パン、スープ、コーヒーカップ、果物、ジュース、マスタードなどの一式。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405162800j:image

 

作り方もスタッフさんが説明してくださいます。

お好みでマスタード、ケチャップ、チーズを挟んでガスコンロで中火作ります。

これも美味。

 

チェックアウトは、10時。

贅沢な時間は、すぐに訪れる。

 

また明日から頑張ろう!って言い聞かせて帰路にたちました。

 

まとめ


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20230405164334j:image

 

我が家のはじめてのグランピング。

テント持ち込んでご飯を作るキャンプになれてしまったせいか、時間の流れがだいぶ違う。

 

簡単に言うと楽って言葉につきます。

テントの設営、片付けがいっさいない。

 

ものたりないと取るかは個人の自由。

新たな感覚を経験できて感謝です。

 

今回のグランドグランピングは、初心者やこれからキャンプをしていこうと思っている方にはオススメです。

 

キャンプに必要なものが理解できて、最高のスノーピークギアを体験できるので自分のキャンプスタイルを描くきっかけになると思います。

 

料金もお手軽。

食材も地元の食材を使用しているので群馬の魅力をもっと皆様にしっていただきたい。

是非、体験してみてくだい。

その際は、マイナマグカップを持参しましょう!

 

(終わり)