朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマった軌跡を綴るブログ。

【片品ほたか牧場キャンプ場】下界の酷暑から逃れて天界の高原は最高でした。

こんにちは、うどんこです。

群馬県内を中心にファミリーキャンプ、ソロキャンプ、登山をしています。

 

今回は「片品ほたか牧場キャンプ場」で過ごした真夏のファミリーキャンプ。

下界との温度が20℃以上、ほたかの牧場はまさに天然クーラー

 

キャンプ情報サイトの「なっぷ」で群馬人気ランキング第七位だそうです。(2021年7月現在)

穴場的な場所で気軽に楽しめるキャンプ場でした。

 

アブ、トンボの襲来を受けつつも、快適なキャンプが楽しめました。

夏のキャンプの虫対策の重要性を強く感じたキャンプとなりました。

  

 

 

 

やっぱり子供は遊ぶのが好き

 

ほたか牧場キャンプ場については過去記事で確認してください。

 標高1.500mの広大なフリーサイトでのキャンプ。

前日に子供が「キャンプの準備手伝うから」って頼もしい事を言っていたのに当日はこれです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804165533j:image

 

フリーサイトに車を入れられないのでキャリーワゴンで運んでいたら占領されました。

このおかげで車までの往復がふえました・・・(;´Д`)

 

子供の心も開放されてハシャギまくりです。

白樺の気がゴムゴムの木のようになっている所があり記念写真。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804165542j:image

 

午後から雨模様なので急いでタープとテントを設営していきます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162050j:image

 

子供はシャボン玉で遊んでばかり・・・。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162109j:image

 

タープとテントの設営が終わればひと段落でき、やっとゆっくりできます。

昼食は、佐野ラーメンと川場シードル(酒)をチョイス。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162150j:image

 

川場田園プラザ・川場シードル(お酒)

ソロで参加の実姉から「川場田園プラザ・川場シードル(お酒)」をおすそ分けしてもらいました。

リンゴで作ってあるスパークリングワインです。

ワイン好きにはたまらない1本。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162219j:image

 

川場田園プラザは、道の駅です。

全国の道の駅集客数がトップクラスと聞いています。

ほたか牧場キャンプ場も川場田園プラザを通って来れるルートがありますので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

たっぷり飲むんじゃー


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162306j:image

缶コーヒーのBOSS×DODの景品「たっぷりのむんジャー」と言うコップ。

妻がゲットしてきてくれたので、持参してアイスカフェオレをマキネッタで作りました。

 

現在アルコールストーブにハマっていまして、ファミリーキャンプで使用しています。

ガスバーナーのように「ゴー!!」って音がないの気に入ってます。

 

ストローが入れられる蓋つきですが蓋がくっつかない使用ですので飲み物入れての持ち運びには向かない・・。

残念な所ですね。

 

 

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162351j:image

 

午後から通り雨があり、みんなで我が家のタープに避難しました。

子供たちは雨が止むまでお絵かきだそうです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162407j:image

 

 

大人達はビールで体内を除菌していきました。

 

焚き火の準備

雨も上がり大人たちは焚き火の準備。

湿気のために火が付かない・・・。

うちの嫁はキレ始めます(;´д`)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162424j:image

 

他の女子キャンパーも必死で各々焚き火をはじめましたが苦戦中。

 

子供たちの声援がこだまする!!

「がんばれ、がんばれ!!」(*´ω`*)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804165610j:image

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804165622j:image

 

皆さん難なく火付けに成功していました。

 一方の嫁も諦めライターで火を着けて落ち着きました。

 

しかし、子供は落ち着かない。

シャボン玉で遊びだす。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162510j:image

 

不思議にも地面に落ちても割れない現象があり一面シャボン玉だらけとなりました。

これはどうゆうことでしょうか?

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162519j:image

 

 

夜の焚き火タイム


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162545j:image

 

日が暮れて来て夕食は、BBQハウスで購入したラム肉を頂きました。

群馬といったら🐷、🐄ですがほたか牧場キャンプ場ではジンギスカンが食べれます。

これは食べるしかないでしょう~。(*´ω`*)

 

憧れジンギスカン

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804135227p:plain

ほたか牧場キャンプ場公式より引用

 

一人前BBQセット:1500円

一人前ジンギスカンセット:1400円

一人前豚ロースセット:1150円

 

BBQハウスで食材も売っているのでサイトで食べても良し、BBQハウス内で食べても良いと思います。

お昼時は虫が多いのでBBQハウスで食べてもいいのかな~。

夜になると虫の影響は全くと言って皆無でした。

 

我が家はラム肉のみ購入して「ステーキ宮のタレ」で頂きました。

ラム肉の単品でも購入は可能でした。

 

皆で高原のソフトクリームもたべました。300円位でした。

 

外で食べるとなんでもおいしい。

 

花火タイム

 

夕食終わればお待ちかねの「お線香花火タイム」です。

昼間から「花火!花火!花火!」とデモ行進のように騒いでいた者達の時間です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162608j:image

 

花火ようのローソクは持っていきましょう~。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162634j:image

 

外灯がすくない当キャンプ場は、花火がきれいです。

日頃のストレスを発散しようと子供たちは大喜びでした。

 

妻がやりたがっていたスウェーデントーチ」は、今やホームセンターで手に入ります。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162658j:image

 

真ん中の切れ目から火を着けるのですが、「つかないから」って横から燃やしている!(;´д`)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162713j:image

 

「・・・・・・」

 

ソロの時に自分で買って楽しもうと心から思いました。

 

子供たちはテント内で「UNO」(カードゲームに夢中でしたが大人たちは酒が回ってきて眠くなり。

22時就寝。

 

普段お酒を飲まないのと疲れが出てもちません・・。

いつも思うのですがもうちょっと夜を楽しみたいと・・・。

 

しかし、満点の星空を満喫できました。

生まれて初めて「流れ星」を見まして、願い事・・・って思った時には間に合わず。( ;∀;)

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210526150726j:plain

 

でも、うれしかった(*´ω`*)

 

この日のために新調したスノーピークシュラフ我が家のシュラフで寝たのですが暑い

外は肌寒い10℃くらいですがテント内が暖かいのでしょう。

「我が家のシュラフ」だけで丁度良かったです。

 

 

早朝の散策


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162824j:image

気持ちいい朝を迎えました。

早朝5時30分周辺を散策してきました。

今は季節的に「ヤナギラン」が咲き乱れる時期のようでいたるところに咲いていました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162805j:image

 

「ホタルブクロ」もサイト内の陰にひっそりと咲いていました。

これは謎の花



f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162927j:image

キャンプ場の入り口付近まで歩くと展望が開けますので群馬の山々が一望できます。

気持ちよかった~。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804162942j:image

 

コーヒーを飲みながら贅沢な時間を過ごします。



f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804163016j:image

ファミリーキャンプの朝食当番は私です。

いつもの朝マック!!


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804163035j:image

 

妻が「朝食作ってくれるからたすかる」ですって良かった、良かった。

 

10時に撤収作業も終わり次回のキャンプの約束して現地解散となりました。

帰りは温泉で体を癒しました。

キャンプ場近くにある「花の駅・片品花咲の湯」です。

川場方面から来ると通りにありますが、老神方面から来ると通りません。

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804142902p:plain

花の駅・片品「花咲きの湯」公式より引用

すごく気持ちいいお湯でした。

店内も新しくなっていて、外では野菜を直売していました。

 

公式ホームページ

花の駅・片品「花咲の湯」

 

まとめ

標高1.500mのキャンプ場は下界とは気温が大違い。

はっきり言って天然クーラーは伊達じゃない!!


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210804163102j:image

温暖化の影響か夏は下界は酷暑ですので標高が低いキャンプ場ですとかなり寝苦しい、過ごし辛いのではないでしょうか。

確かにアブ、ブヨが多いので虫が苦手な方は苦痛に感じますが、夏にキャンプをするなら標高がある場所が最高だと感じました。

 

虫よけスプレー2缶を天国に送りました・・・。

 

夏の酷暑、涼みを感じながら「片品ほたか牧場キャンプ場」で過ごすのはいかがでしょうか。

 

おまけ:わがやのギア

テント

 

 

 

川場シードル