朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマった軌跡を綴るブログ。

【浅間高原くるみの森キャンプ場】北軽井沢の大人だけでなく子供も楽しい静かなキャンプ場

こんにちは、うどんこです。

 

群馬県内を中心にファミリーキャンプ、ソロキャンプ、登山を楽しんでいる中年キャンパーです。

 

今回はちょっと早いハロウィンファミリーキャンプを決行致しました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014095053j:image

 

選んだ場所は、「浅間高原くるみの森キャンプ場」です。

紅葉もはじまりだしたキャンプサイトで秋キャンプを楽しんでまいりました。

 

キャンプ場の感想は「ファミリー向けである」と言うことです。

ソロキャンプ希望でしたら平日が良いと思います。

 

予約は公式ホームページで。

 

くるみの森キャンプ場/オートキャンプ バンガロー バーベキュー

 

浅間高原くるみの森キャンプ場


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014114251j:image

 

◆アクセス

住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1353-2250

TEL:0279-84-1078

※カーナビで入力時は電話番号をおすすめとしています。(公式)

 

http://www.camp-kurumi.com/img/annai.jpg

 

◆車でお越しの方

上信越道 碓氷軽井沢IC下車の場合 

碓氷軽井沢ICを下車、国道18号に入り、中軽井沢信号より国道146号へ浅間牧場、北軽井沢交差点を過ぎ、北軽井沢動物病院を過ぎふれあい広場(左手)を右折。

キャンプ場まで案内看板あり

 

関越自動車道 高崎IC下車の場合 

高崎ICを下車、国道17号・406号に入り、権田の信号を左折、県道54号を北軽井沢方面へ

北軽井沢交差点を右折し、北軽井沢動物病院を過ぎふれあい広場(左手)を右折。

キャンプ場まで案内看板あり

 

◆高速バスをご利用の場合

たまプラーザ・二子玉川・渋谷発「草津温泉行」に乗車、「北軽井沢」バス停下車。バス停から徒歩20分。

 

◆電車をご利用の場合 

長野新幹線軽井沢駅」下車 。

北口バス乗り場より草軽交通バス「草津温泉行」または「北軽井沢行」に乗車

 

◆サイト・使用料金


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014095019j:image

 

〇オートサイト:電源無し、電源あり、電源付きラージ

・電源なし(19サイト):1泊5000円

・電源あり(4サイト):1泊5800円

上記広さ:90㎡

・電源付きラージ(8サイト):1泊6800円

上記広さ:140㎡

1サイトにテント1張り、タープ1張り、車1台になり、2台目から1台につき1000円発生します。


〇バンガロー6畳・A

1泊12000円

利用人数:2~4人用


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014095131j:image

 

〇バンガロー6畳・B

1泊13000円

利用人数:2~4人用

上記の違いは車を建物近くに止められるかどうかのようです。

雨の日でも楽しめるようにウッドデッキがあります。

寒くても安心ファンヒーターも完備。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014095312j:image

 

〇ロフト付バンガロー6畳

1泊15000円

利用人数:2人~6人

ロフト付きで車も横付け可能です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014095227j:image

 

〇ロフト付きバンガロー8畳

1泊20000円

利用人数:4人~8人

ロフト付きで大人数に対応。建物横に駐車可とのことです。


〇すべてのサイトに共通する費用

・管理費:一人1泊毎300円(4歳以上)

・ゴミ処理費:1サイト100円

料金は管理費・施設使用料・ゴミ処理代の合計になります。

 

◆屋根付きバーべキュー棟

 

〇全120席

〇12テーブル

〇利用時間

宿泊者:7時~21時

日帰り:10時~19時

〇施設利用料

・宿泊者300円(4歳以上)

・日帰り1000円(4歳以上)

鉄板、網などは持ち込み可。レンタルもできます。

皆でバーベキューならば最高の場所ですね。

 

◆管理棟


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145351j:image

 

チェックイン受付、売店があります。かわいらしいグッズも売ってますので覗いてみてください。薪は650円。広葉樹、針葉樹から選べる使用です。

現金のみでカード使用不可とのこと。

両替機も設置してありますのでシャワー使用の際などで役立ちます。


◆炊飯棟


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014095413j:image

 

蛇口15本。子供もお手伝いできるように踏み台も完備。網、鍋を洗う場所が別れているのが印象的でした。お湯は出ません。大変キレイな炊飯場です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014095434j:image

 

出た生ごみを流さないようにビニール袋が置いてありますので入れて、あとで処分しましょう。管理スタッフの細やかな清掃が行き届き、気持ち良く使用させていただけます。

 

◆トイレ


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014114349j:image

 

全サイトに唯一あるトイレ。洋式で大変清潔でキレイです。こまめに清掃をして下さっているようで気持ち良く使用させていただけます。

 

◆シャワー

 

使用してないので細かくわかりませんが「親子で使用できる広さ」とのこと。

1分100円。ないよりましかな・・・。

 

◆自由広場


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145109j:image

木製の遊具と広場があります。

スタッフの方が子供達を見守りしてくださっているのも見かけました。しかし、小さいお子さんを遊ばせる際には親が責任を持って見守りましょう。

昼間はたくさん子供たちが遊んでいました。家の子供も沢山のお友達が出来て遊んでいました。

 

◆チェックイン・チェックアウト

・チェックイン:14時~18時

・チェックアウト:~11時

 

◆アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

・アリー:10時~14時

・レイト:11時~15時

料金:1サイト 1200円

 

 

【レビュー】A-4電源付きサイトで我が家の「ハロウィンキャンプ」開催


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211014114549j:image

2021年10月上旬に利用させていただきました。

予約したのは「電源付きA4サイト」


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015164815j:image

 

当日の天気は曇り。

夜から雨の予報・・・。

電源サイトを選んだ理由は、秋になり夜の冷え込みを考えました。寒ければホットカーペットを使用し、シュラフ(寝袋)は夏用使用でなんとかいくかな!?って感じです。

 

予定より早く到着のために「アーリーチェックイン」するか、北軽をぶらりするか妻と相談し1200円を支払ってアリーに決定。

13時に入場致しました。

サイトは一部芝と土。

少し斜面になっているサイトでした。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015144912j:image

 

ソロ用に購入した「ワークマンのハンマー」で子供にペグ打ちを手伝って貰いました。小型なので子供でも扱いやすいです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145023j:image

 

地面は少し固めでした。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145036j:image

 

緊急事態宣言も解かれてキャンプ場はほぼ満席状態でした。

おおくのファミリーキャンパーさんがいらして、自由広場には子供の声が鳴り響きます。

うちの子供もテントとタープを設営を終えて自由広場へ、沢山の見知らぬお友達と駆けずり回っていました。アスレチックがキャンプ場にあるだけでも自然の中で遊べてありがたいです。

 

遊びから帰ってきた子供が「焚火したい」と言い出しちょっと早い焚火タイム。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145555j:image

 

子供は疲れて、焚火の前で黄昏ていました。(;´Д`)

 

ライトも点灯をしてハロウィン雰囲気で夕食を迎えました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145149j:image

 

手抜きでインスタントカレーです。

私は先日登山で買った「尾瀬トマトカレー」で私以外はボンカレーで夕食としました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145203j:image

 

その後は、プチ焼き鳥タイムです。

妻が欲しがっていた「キャプテンスタッグのグリル」で頂きました。

炭火で焼くとおいしいですね。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145219j:image

 

子供が「松明を作りたい」って言いだして時間をかけて松明制作に没頭。

真剣に取り組んでいました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145614j:image

 

雨も多少降りましたが、予報はほぼハズレ。

山の天気は予想がつきにくい。でも、助かりました。

 

夜も冷え込みが少なく。ホットカーペットは途中で切り、夏用シュラフで就寝できました。

 

川の音が聞こえますが、川には立ち入りが禁止になってます。

 

翌朝曇り。

朝から昨日遊んだお友達とうちの子が遊びだし、みんなで管理棟で買った「オーナメント」


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211015145245j:image

 

感染予防対策でみんなで作れなかったのがザンネンそうでした。

 

帰りは温泉に寄って帰宅致しました。

 

倉淵温泉はまゆう山荘

寄った日帰り温泉は「はまゆう山荘」の美肌の湯

 

倉渕川浦温泉 はまゆう山荘 - 宿泊予約は【じゃらんnet】

じゃらんより転載

 

 

 

風情のある山荘に濁り湯が楽しめます。

料金:大人570円

営業時間:11時~19時

高崎市民には割引があるようです。

住所:群馬県高崎市倉淵町川浦27-80

 

はまゆう山荘でもオートキャンプ場を運営しており、利用者は温泉入り放題とのこと詳細はホームページで確認してください。

今度行ってきます!!!

www.hamayu.org

まとめ

 

軽沢は軽井沢でも北軽井沢ですからお間違えなく。

キャンプサイトは夜になると外灯もなく真っ暗です。

管理人さんの住まいもキャンプ場内にあるようですので何かあっても対応してもらえると思います。

バンガロー泊の方々もいましたが焚き火もできます。

当然直火不可です。

兎に角印象的には「キレイ」です。トイレも頻繁に清掃しているのが良くわかります。

子供も友達ができた大変喜んでいましたし、ゆっくりとした秋キャンプを楽しめました。

ファミリーキャンプを群馬で」とお考えの方は是非、くるみの森キャンプ場も候補にいれてください!!

 

(おわり)