朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマったとある家族の軌跡を綴るブログ。

【春の野反湖を満喫③】青空の下で三壁山~高沢山~エビ山への縦走登山。

こんにちは、うどんこです。(*'ω'*)

 

山の天気は変わりやすい。晴れたり、曇ったり、雨降ったり、

 たとえ低山でも無理はやめましょう!

 

我を張って良いことなんてないですよ。

 

前回の続きです。

過去記事

 

【10:35 三壁山出発】

持ってきた麦茶を飲んで「いざ、高沢山へ」

 

体の調子も良くなってきました。

 

でも、過信しないように自らを制御しながら登ります。

 

上るって言うより下るって言う方が適切かな!?🤔

 

途中白い花が咲いていました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603181501j:image

 

引き続きクマササ群の真ん中をブッコンで行きます!


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603181546j:image

下りは楽ですが一番危険だと思います。

 

足の負担が多分、上りよりかかるんじゃないかな~。

 

体感的にはそうに感じます。

 

三壁山の登りもきつかったのでしばらく下りをしていると

 

膝が「ガク、ガク、ガク」してきます。

 

足がアイドリング状態になってしまう(;´д`)

 

サトヤマザクラ!?桜のような花もありました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603181638j:image


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603181807j:image

湖畔が見える、桜も一緒に。

 

しばらく行くと雪も残っておりました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603181820j:image

 

そうしているうちに話声が聞こえてきます。

第一登山者発見!!

 

男性1人(60代)、女性3人(60代)のハーレム登山者。

 

エビ山方面から登山されたようです。

 

軽く挨拶が登山者の礼儀。

 

その中のご婦人から・・・

 

女性登山者:「今日初めての登山者にあったわ~💖」

 

自分:「私もです・・・・💦」

 

って会話を交わしてそそくさと高沢山に向かいました。

 

【10:55 分岐】


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603181841j:image

ここで分岐になります。

 

私が目指すのは高沢山。

 

もう、一方はカモシカ平、大高山、赤石山と・・・。

 カモシカ平・・・」Σ(゚Д゚)

 興味がそそられる~。

 

どんな場所なんだろう??

 

名前で行きたくなる衝動が出てきました。

 

時間がないので、

キャンプしたいので先を急ぎました。( `ー´)ノ

 

【11:00 高沢山頂上】

分岐から約5分歩くと高沢山頂上到着です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182059j:image

 

ささっと次へ行きましょう!!

 

【11:05 高沢山~エビ山へ】

 

麦茶を1口飲んだら出発です。

ひたすら緩やかな登山道が続きます。

 

【11:15 表札】

約15分歩くと表札が出てきます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182144j:image

 

あと800mでエビ山です。

スパートかけていきましょう!!

 

雲行きが怪しくなってきました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182503j:image

 

黄色いお花ちゃんもポツリ、ポツリと咲いていました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182512j:image

道中は鳥のさえずりが沢山聞こえてきました。

鶯ですね。多かったです。

鶯の声を聞きながら相変わらず、クマササ群を通ります。

 

【11:30 エビ山到着】

少し登りが出てきたなと思ったら

エビ山頂上です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182526j:image


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182538j:image

クマササに囲まれていますが

 

見晴らし最高!天気も最高!ってことで

 

野反湖もしっかりと拝見しました。

 

では昼食に致しましょう。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182606j:image

こちらも相変わらず、カルディのコーヒーと

 

サーモスの山専ボトルのお湯でコーヒーを頂きます。

 

使うコップはスノーピークのシングルマグ。

 

過去記事でも書きましたが私は、バーナーを

 

持っていきません。山専ボトルは優秀すぎます。

 

詳しくは過去記事をご覧ください。

過去記事

食事はローソンのおにぎり1個(鮭)。

 

食べ過ぎると動けなくなるので、

 

いつも食事は少なめにしております。

 

【12:00 エビ山下山】

30分昼食休憩したら下山です。

 

予定では1時に下山予定でしたがかなり短縮できました。

 

何よりキャンプがしたい!!

 

早く場所どりをしてキャンプがしたいんですよ!

 

やりたいことだらけの中年で幸せです~(*´з`)

 

足場やに駆け降りると・・・

 

これが噂のレンゲツツジ(間違ったらごめんなさい)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182622j:image

野反湖を眺めつつレンゲツツジを見ながら下山していきます。

 

黄色いお花もお出迎え、


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182659j:image

お花を横に置きながら登山道を下山します。

 

それはまるでお姫様のように~👸

 

それを超えると落とし物、

 

時代を感じる落とし物です・・・

 

じゃじゃ~ん。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182711j:image

マスク~。

 

コロナ前では山でマスクの落とし物なんて

 

見たことなかったですが最近見かけますね。

 

これも時代ですね。

 

【12:15 エビ山登山口到着】

あっと言う間にキャンプ場フリーサイトまで

戻って参りました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210603182733j:image

キャンプ管理棟に向かう途中にあるお水で

手を清めて無事生還致しました。

 

【感想】

三壁山~高沢山~エビ山縦走は楽しかったです。

天気にも恵まれて、良い景色を堪能できたかと思います。

登山道は歩きやすいですし、定期的に山岳会やらの方々が

整備してくださっているのではないでしょうか。

道もわかりやすく、道に迷いずらいと思いました。

ぬかっている所も多く見られたので

それを想定しての靴選びが良い。

スニーカーはやめておいた方がよろしいと思います。

🐻も出るようなので十分な注意を払って挑戦してみてください。

 

次回キャンプ編に続く

l2ud38koegkrty0.hatenablog.com