朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマった軌跡を綴るブログ。

【皇海山キャンプフォレスト】初夏に森の小さな秘密基地でソロキャンプをしてきました。

こんにちは、うどんこです。

 

梅雨時期真っ最中に群馬県沼田市にある

皇海山キャンプフォレスト」でソロキャンプをしてきました。

今回は雨のために登山はしませんでした。

 

 

皇海山キャンプフォレスト概要

 ○住所:群馬県沼田市利根町追貝2618

 ○TEL.0278-56-2854

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701164427j:plain

皇海山キャンプフォレスト公式より

公式のマップは「ザックリ」です。

国道120号線からキャンプ場に向かう道は、細くて登りがきついです。

 

○電車の場合

JR上越線沼田駅」下車
沼田駅バスターミナル1番乗り場「老神温泉・尾瀬方面・鳩待峠行バス連絡所・大清水行」
吹割の滝バス停より2.6km(徒歩30分)

 

キャンプサイト一覧

○バンガロー

・バンガロー(8畳):4950円~

・バンガロー・プチ(6畳):4400円~

・バンガロー・キッチン(8畳):7700円~

○テントサイト

・星空サイト・フリー:2200円~

・星空サイト・区画:4400円~

・テントサイト・プチ:2200円~

・テントサイト(4~5名のファミリー、グルキャン用):2750円~

・テントサイト・セミワイド(ファミリー用):3850円~

・テントサイト・ワイド(8名程のファミキャン、グルキャン):4400円~

・電源サイト:3300円~

※別途に大人、子供料金が発生致します。

詳細下記の公式ホームページでご確認ください。予約もできます。

皇海山CampForest | 小さな森の秘密基地

 

皇海山キャンプフォレストの感想

6月下旬でしたので「梅雨」真っ盛りで「こんな時にいくの?」って妻に

言われましたがキャンプしたくて行ってしまいました。

 

キャンプ前日の予報は曇りで降水確率40%。

「大丈夫、降らない」と自分に言い聞かせていざ、キャンプ地へ。

 

当日の天気は不安定。

キャンプ地を目指す間も雨が降ったり、止んだりの繰り返し。

 

少しチェックインに時間が有ったのでスーパーマーケットベイシアで食材を買いました。

老神付近になるとスーパーは、なくなるので沼田インター近くで買い出しをおすすめします。

 

■老神温泉

まだ時間が有ったので老神温泉郷を探索。

ギネスに載るほどの「大蛇」が展示してありました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701182858j:image

 

■キャンプ地

老神を抜けてさらに行くと「キャンプの森」と書かれた看板が出てきますので

ここで右折します。(沼田インター方面から来る場合)

 

15分程奥へ、奥へ進むと今回のキャンプ地

皇海山キャンプフォレスト」の看板が出てきます。(英語)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701182930j:image

 

入ってすぐの駐車場に車を止めて管理棟にて受付をを済ませます。

受付をしないで直接サイトに向かわないでください。

管理棟での停車も止めた方が良いと思われます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701182952j:image

オシャレな感じ💖

 

売店もおオシャレで色々揃っていました。

バンブーカトラリーに一目ぼれです。オイルランタンも2750円。

無名のメーカーだと思いますがオシャレでした。

薪は1束700円だと思います。

barもありました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183006j:image

 

■今回のサイト

今回はソロキャンプですので「テントサイト・プチ」を予約しました。

サイト料と大人料金で2750円。

 

受付の方から「本日、テントサイト・プチはお客様だけなので好きな所を

お選びください」って言われた瞬間。

 

「あっ、今日は貸し切り状態だな」って思いました。

一連の説明を受けてから車に戻りサイトに向かいます。

 

■テントサイト・プチ


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183027j:image

TP1~5の区画が「テントサイト・プチ」になります。

何せ選びたい放題ですから悩んだ挙句にTP3を選択。

 

○TP3を選んだポイント

・雨が降るので水がたまらなさそうな所。

・木が唯一、陰になっていて「雨が少し、しのげるんじゃね!?」って思った事。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183609j:image

キャンプサイト・プチは車道の反対側は完全な森林で

隣同士垣根がありプライベートは保たれます。

 

名前の通り区画は小さいです。

4m×6m位ではないかと思います。

車を入れると2~3人用テントがギリギリって感じです。

車を入れないと駐車料金が発生します。(1000円)

公式にもありますが2ルームテントは無理だと思います。

 

■びっくりした炊事場

炊事場に電気ケトルと電子レンジが常備してあります。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183056j:image

初めて見ました・・・。

私のようにご飯手抜きキャンパーには有難い設備です。

食事は「カップラーメン」だけ持ってくれば、

ガス、焚き火しなくても食事にありつける。

これも1つのキャンプスタイルかもしれません。

 

■今回のキャンプスタイル

今回はタープを持参しました。

「小川張り」してみようと思ってキャプテンスタッグのタープ延長ベルトを買いました。

 

「あっ!!!!!」

 

タープポール忘れた・・・・( ;∀;)

 

キャンプあるあるですね。

皆さんも忘れ物には気を付けましょう。( ´艸`)

 

テント用の「入り口の跳ね上げ用ポール」が2本有ったので

タープを横にはりました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183125j:image

森林を眺めながら焚き火したかったので森林側を向いて設営を致しました。

タープの貼り方勉強しなくては・・・。

 

私の予想通りに自分以外誰も来ませんでした・・・。

なので貸し切り状態の中でゆっくり食事を作って楽しみました。

 

l2ud38koegkrty0.hatenablog.com

  

■他のサイトの感想

他のサイトを散策してみました。

 

○おすすめ星空サイト

名前の通りに天気が良ければ「キレイな星空」が見れると思います。

当日は天気悪いからみれませんでした。

ココだけ森の中ではないのですが夜景などは多分何も見えないと思います。

見れるのは山だけです。

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183159j:image

 

上記写真はマップで高い場所が「SK}、低い部分が「SF」です。

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210702175911j:image

 

写真はマップで「SF」になります。

 ○テントサイト

テントサイト・プチ以外は、ほぼ垣根などで区切られてないのでお隣さんは

丸見えだと思います。

グループキャンプ出来たらすごく楽しいだろうな~って思いました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183219j:image

上記写真はマップで「TS1」です。

○バンガロー

何処にでもあるようなバンガローもあれば変わったバンガローもありました。

まさに家ですよ。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210701183232j:image

右の白いバンガロー。

バンガローだよな・・・?

マップで「Q1~Q2」です。

 

誰もいない夜をステーキ焼いて食べる

 

今回、給食をキャンプ飯にしましたが

夜食にステーキを作ってみました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210716092808j:image

 

追加したギアは「テンマクの男前グリル」低価格で分厚い鉄板でお肉が焼けます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210716092853j:image

鉄板はシーズニングと使用後の手入れが大変・・・。

現地開封してシーズニングも済ませました。

 

人気商品のようで私はワイルドワンで定価で買いました。

ソロ用にピッタリ!!

ミディアムレアでおいしく頂きました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210716092949j:image

夜も深まり就寝。獣の鳴き声がやばかった・・・(;´д`)

 

翌朝大雨

翌朝は大雨で早々に引き上げました。

サイトの水はけが大雨で間に合わず水たまり状態でした。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210716092736j:image

 

天気に文句は言うのは止めましょう。

これもキャンプです。

 

■まとめ

人もいなかったのもあるかもしれませんが静かで

森の中でのキャンプを楽しませて頂きました。

炊事場も充実していてトイレの場所も良く考えて設置してあると感じました。

barも併設で夏休みとか人が多い時はすごく盛り上がるんだろうな~。( ´艸`)

消防自動車も置いてあったので火事にも危機管理も充実していましたよ。

 

今回のキャンプサイト・プチならば回りにファミリーやグループキャンパーが居ても、

静かにソロキャンプが楽しめると思います。

 でも、ソロキャンプするなら平日に静寂な森の中でゆっくり過ごした方がベストだと思います。

 

非日常があなたをココで待っていますよ。

きっと・・・・。