朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマった軌跡を綴るブログ。

【上毛高原キャンプグラウンド】ファミリーからベテランまで1年中楽しめるキャンプ場が群馬にある!

こんにちは、うどんこです。

 

群馬県内を中心にキャンプ、登山を楽しんでいる中年キャンパーです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103346j:image

今回は群馬県吾妻郡高山村にある「上毛高原キャンプグランド」に家族でお邪魔しました(-ω-)/

 

ホームページはこちら。

www.jomo-camp.com


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103432j:image

予想外の寒波が到来し、雪中キャンプになりました(;'∀')

我が家で初めての雪中キャンプとなり興奮の中に楽しんで参りました。

 

キャンプ場は初心者に「うれしい設備」が充実していました。

 

上毛高原キャンプグランドの魅力として

①群馬では水上、片品、嬬恋方面は10月中でキャンプ場は閉鎖になる中に冬キャンもたのしめるように営業してくれるのがうれしいです( *´艸`)

②お風呂が完備してあります。

③サイト内はキレイです。トイレも大きい!和式と様式があります。

④トイレ、炊飯場は温水がでるので助かります。

 

以上を踏まえて今回のキャンプ状況をお伝えしたいと思います。

皆さんの何かのお役に立てたら幸いです。

 

 

上毛高原キャンプグランドについて


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103516j:image

〇住所

住所:群馬県吾妻郡高山村中山6766ー1

TEL:0279-63ー1760(9:00~19:00 11月~18:00)

 

標高700mの場所にあり、周りは木々に囲まれている林の中でのキャンプを楽しませてくれます。

近くに道の駅「中山盆地」やぐんま天文台、プリンセス体験ができる「ロックハート場」もあり、ちょっとした観光もできます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201122733j:image

道の駅「中山盆地」で日帰り温泉もありますのでキャンプ後に立ち寄り汗を流すのも良いですね。

 

キャンプ場には釣り堀、ジャングルジム、じゃぶじゃぶ池、お風呂も完備、トイレも様式、和式で様式では温水洗浄仕様、ドックラン、炊飯場は温水もでます。

子供たちも楽しめる遊び場も充実しているので助かります。

 

段々畑のようにサイトが作られていていますが各サイトが整備されているのでサイト自体が急な傾斜にはなっていませんでした。

 

〇予約

 

1年中営業しているようですが、

雪の状況で閉鎖してしまうようですのでその時は連絡が頂けるとの事です。

 

予約状況はこちらから、

上毛高原キャンプグランド | プランから選ぶ

 

〇チェックイン・チェックアウト

チェックイン:14:00

チェックアウト:12:00

アーリーチェックイン:12:00 ※管理棟で相談してください。

 

〇場内マップ

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201085032p:plain

上毛高原キャンプグラウンドHP転載

 

ツリーハウスがやっていないのがザンネン!!(/ω\)

子供もペットも遊べる施設があります。

 

〇施設・バンガロー

・キャビン(4人用)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103601j:image

約8畳 3棟完備

ダブルベット、二段ベット、マットレス、オイルヒーター、扇風機、野外にピクニックテーブル、BBQグリル、鉄板、網、火ばさみ標準完備。

車も横に駐車可能。

 

・バンガロー(5人用)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103638j:image

約8畳 3棟

マットレス(5枚)、扇風機、エアコン、野外にピクニックテーブル、BBQグリル、火ばさみ、網、鉄板が標準完備。

車も建物横に駐車可能。

 

・プチログ(4人用)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103659j:image

約5.5畳 2棟

マットレス(4枚)エアコン、野外にピクニックテーブル、BBQグリル、火ばさみ、鉄板、網が標準完備。

車も建物横に駐車可能。

 

〇テントサイト


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103744j:image

・オートサイト

広さ:約10m×10m ゆったりスペースです。

 

・ちょい広オートサイト

オートサイトの広さに駐車スペースを追加で隣接しているサイト

サイトに車を駐車せずに全体にテントが張れる感じ。

 

・ACサイト

・ちょい広ACサイト

・ペアサイ

・ソロサイト(女性専用含む・定員1名)

・RVサイト

・バイクサイト

・ペアACサイト

 

〇管理棟


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103823j:image

受付・売店があります。

コールマンの製品も多くあります。

レンタル品はコールマン製品が多いのでコールマン推しのようですね。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211206082341j:image

 

無料でステッカーを頂いてしまいました。

1束600円、ペール缶に入っているものは700円でした。

スタッフの皆さんも親切でした('ω')

お世話になりました。

 

〇炊飯棟・トイレ


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103847j:image

同じ建物がキャンプ場に2棟あります。

温水も出るのの助かります。

トイレと併用になってます。

 

トイレは1つ、1つの個室が大きいです。

 

〇お風呂


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201103912j:image

露店風呂は12月~3月までお休みになるそうです。

家族風呂は管理棟の隣にあります。貸し切りできるようなので管理棟に相談してみてください。

 

〇じゃぶじゃぶ池・釣り堀


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201120937j:image

さすがにやってませんでした。

魚もいない・・・。

 

〇多目的エリア


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201120914j:image

イベントなど行う場所のようです。

今回お邪魔したときは、「ワークショップ」が行われていました。

オリジナルリーフ作りで子供も参加させていただきました。

状況は後半部で載せています。

 

〇サイト使用料

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201083853p:plain

上毛高原キャンプグラウンドHP転載

1名オーバーにつき1000円かかります。

 

〇ACテントサイトNO5の使用感


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104028j:image

11月下旬にお邪魔してサイト内はほぼ満席。

細かいサイトの写真も撮れなくて申し訳ありません(;´・ω・)

景色はこんな感じです。

高台から見下ろす感じが最高です。

ちゃんと整備してあるのでお隣さんとの距離も気になりませんでした。

 

我が家の初めての雪中キャンプで気づいたこと

 

到着時は晴れ。

車に詰め込みまくった荷物を下ろします。

寒さ対策にたくさんの荷物になってしまいました・・・。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201121026j:image

夕方から雪になる模様でした。

テントの設営を急ぎます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104138j:image

 

地面は土でアルミペグでも十分入っていきました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104256j:image

うどんこのファミリーキャンプは妻が主導で開始します。

テントとタープを今回は連結したかったそうですが、うまくいきませんでした(;´д`)

反省点はテントを先に設営してしまったのでタープの微調整ができなかった・・・。

 

タープ設営中に雪が舞ってきました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104337j:image

 

数分でこんな感じ。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104359j:image

 

設営から1時間30分でテント、タープ設営完了。

子供が雪玉作ってきました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201121046j:image

雪の舞う中に薪を管理棟へ買いに行った途中で多目的広場でイベントしていました。

オリジナルリーフ制作、参加費200円。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104435j:image

 

ベースになる物に先が尖った割りばしで穴をあけて切布を入れていきます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104453j:image

花も穴に入れてこんな感じのリーフが完成しました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104513j:image

16時にはあたりは真っ暗!

焚火を開始して暖を取ります。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104544j:image

先ほど子供が作ったリーフも飾りました。

 

ランプがハロウィン使用・・・・。

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104603j:image

今回はストーブも持参しました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104627j:image

めちゃくちゃ寒そうな写真!!

コーヒーを入れて少し落ち着きました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104724j:image

寒い時のコーヒーも野外で飲むといつもと違うおいしさ(*^^*)

降り続く雪も途切れ途切れに降る感じ。

止んだ時ふと夜空を見上げると雲の間から「★」が出てきました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104832j:image

標高700mでも星の位置が近いのですね。

 

星降る、雪降るキャンプサイトとなりました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201104901j:image

それから降りが強くなったのでテントの全室でおこもりキャンプに切り替えです。

 

今回は「コストコのアヒージョ」ではなくて市販のS&B食品のアヒージョを頂きます。

具材はたこ、いか・・・あと何だったけ・・・・。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201105011j:image

食器も洗うのが面倒ですので100均でも売っているアルミの器をしようしました。

 

 

スノーピークのコンロを使用しました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201105106j:image

飲み物はストーブでミルクを温めて「カルーア」で頂きました。

 

翌朝


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201105134j:image

雪が降り止み爽快な朝を迎えることが出来ました。

一面銀世界です。

雪解けの中での撤収を考えると憂鬱になりますがこれもアウトドアの醍醐味!

出来るだけギアを汚さないように片付けました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201105219j:image

子供は、周りの子供たちと意気投合して大人たちが撤収している間遊んでいました。

雪のパワーは半端ないですね。

 

思いがけずな天候になりましたがなんとか乗り切り、冬キャンの面白さを実感させていただきました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201105247j:image

 

気づいたことは、

 

「キャンプは夏より、冬だ!」ってよく聞きますが、冬の寒さを体験しながらいかに暖かく過ごすかを考えながら行うキャンプは面白いです( `ー´)ノ

ムシもいませんしね。

 

撤収が雨の時よりも大変って感じました。

帰ったらテント、タープのメンテが大変・・・。

 

冬は2ルームテントがいいなって思いました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201121117j:image

我が家のテントは「DODザテント」で前室が広めですが、やっぱりストーブをもっていくとなるともう少し広めのテントがほしい(+_+)

おこもりキャンプもできますしね。

 

上毛高原キャンプグランドは1年中営業しているようです。

興味がありましたら是非お越しください!


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20211201121137j:image

(おわり)