朝は▲いつものラピュタパン

キャンプ「沼」にハマった軌跡を綴るブログ。

【菅沼キャンプ村】標高1700mのキャンプ場は贅沢な時間を過ごせる自然豊かな場所でした。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903161357j:image
 
こんにちは、うどんこです。
 
群馬県を中心にファミリーキャンプ、ソロキャンプ、登山をしています。
 
今回は、群馬県片品村にある菅沼キャンプ村ソロキャンプを決行致しました。
 
スマホの電波も届かない、ただ水の流れる音と動物たちの声が静寂の中に響いてくる。忙しく、騒がしい時間から少し離れて自分だけの贅沢な時間を楽しむ事が出来ました。
 
 
これから菅沼キャンプ場に行かれる方に知ってもらいたいポイントを3つお伝えしたいと思います。
 
・バンガロー泊をメインにしているキャンプ場である。
・菅沼湖畔でテント張りができない。湖を見ながらも微妙。
・夜は動物たちの運動会。
 
「興味ある方や初めて行かれる方」に向けてのブログですのでご了承下さい。
 
 

菅沼キャンプ村について


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903161420j:image
 
はじめに「菅沼キャンプ村」の紹介です。
 
公式ホームページはこちら
 
標高1730m、真夏でも25度を超えることは少なく夜は肌寒いくらいです。
関東以北最高峰の日光白根山の登山口にあり登山の拠点に最適!
ペットと泊まれるバンガロー有
避暑・登山の拠点・ペットとのんびり・菅沼でスローライフをお楽しみ下さい。
※公式ホームページより引用
 
私、うどんこも登山を兼ねての宿泊としました。日光白根を中心に魅力的な山々が栃木県をまたぎながら登れます。
日本最高峰のトンネル金精トンネルもキャンプ場の先にあります。
トンネルの長さは約900mです。記念に訪れてみるのも良いと思います。
 
金精山、湯泉ケ岳登山記事
 
 
アクセス

交通アクセス

☆練馬IC(関越道125km)→沼田IC(国道120号)→菅沼キャンプ場
沼田ICより約70分

☆浦和IC(東北道98km)→宇都宮IC(日光宇都宮道路31km)→清滝IC(国道120号)→菅沼キャンプ場
宇都宮ICより約90分

注意国道120号線、金精峠は12月下旬より翌年4月下旬までの冬季は閉鎖されていますので、通行できません。

 

菅沼キャンプ村

群馬県利根郡片品村大字東小川 4655-17
TEL 0278-58-2958
FAX 0278-58-2958

 
予約について
ホームページからバンガローの予約はできるようです。
今回私は、テントサイト希望でしたので電話で予約致しました。
ご予約、お問合せは
菅沼キャンプ村 TEL0278-58-2958

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903193448j:image
 
キャンプ村の地図です。
◯の部分がキャンプサイトになります。×の部分は侵入禁止です。
 

バンガロー

メインのバンガローは44棟あるそうです。

いろいろなタイプがあるので興味あったら調べてみてください。

 

ハイシーズン7月1日~8月25日(その他の期間)
★一棟料金 寝具付(シーツ・枕除く)


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903161559j:image

シラビソ (2~6人用)     11,000円(通常料金8,800円)

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903200211p:plain

菅沼キャンプ村公式より

シャクナゲ(2~10人用) 16,500円(通常料金13,200円)

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903161725j:image

 

アスナロ(10人用)  19,800円(通常料金16,500円)

 

 ご利用時間

チェックイン 14:00より17:00
チェックアウト 10:00

 

営業期間

5月1日~10月20日まで

 

入村料(宿泊者は無料)

個人・・・100円   団体・・・50円(高校生以下30名以上)

 

衛生管理料(宿泊者のみ)

1泊1名・・・70円

 

お風呂利用料(営業しない日あり)

1名・・・・330円

 

施設利用費

1人330円(日帰り炊飯のみ頂戴します)

 

 

◆テントサイト

使用料金

大人 2,270円/人

小学生1,720円/人

小学生未満 無料

要予約・予約受付は電話のみ(8時~17時)

*ご利用頂けない日もございますので必ず予約をお願いします。
*お盆の期間(10日~18日)はお休みさせて頂きます。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903163204j:image

 

車の乗り入れができませんので「葵の広場」まで荷物をリアカーで運びます。200m程管理棟からありますので荷物の検討は必要かと思います。

 

ご利用時間

チェックイン:14時~17時

チェックアウト:11時

 

キャンプ村内の広場を利用した区画なしで電源サイトなしです。

ホームページでは「葵の広場の芝生エリアはテント禁止とのことですが実際に受付で言われたのは、「ロープで仕切っている外側ではテント禁止」といわれたような・・・。

なので、芝生にテント張っちゃいました・・・。ごめんなさい( ;∀;)。

 

施設・管理棟


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903163234j:image

 

駐車所から歩いていきます。車の入村はできません。

私有地との事で通るだけで料金発生するようです。受付を済ませると番号札を渡されますので道具のレンタルなど利用する場合に頂いた番号でチェックされ、帰る時に清算になるシステム。

薪も1束770円針葉樹の大きな薪でした。

先日行った「湯島オートキャンプ場」の薪の2倍近い薪だったのでお得感にかられました。

 

売店・レンタル棟

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903200010p:plain

菅沼キャンプ村公式より

 

名前の通りお土産・バーベキュー道具などをレンタルする場所。

私の行った時は、日が暮れそうだったので気にはなったのですが入りませんでした。

ステッカーあれば買いたかったな~。

自動販売機は中止になってました。

 

飯場


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903163252j:image

 

綺麗です。共用たわし、洗剤完備。

 

洗面所


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903163308j:image

 

鏡付の豪華な感じ。お湯も出るようになってるようです。

 

浴場

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903200522p:plain

菅沼キャンプ村公式より

浴場も完備しておりますが当然8月のおわりの平日で予約客も少ない中に営業していません。受付でも「今日はやってません」と言われました。「近くに温泉ありませんか?」って聞いたら「丸沼高原シャレ―丸沼」を紹介して頂きました。19時までに受付すれば入浴できるとのこと。

入りたかったけど菅沼キャンプ村からは15分位車で下らないといけないので、登山後であってテント張りしたらもう、動けませんでした。残念でした。

 

コンサート広場

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903200416p:plain

菅沼キャンプ村公式より

葵の広場の南側にあります。

私が行った時はグールプでキャンプしている方々がいましたので行くのを止めましたので写真は公式からお借りします。

 

ドッグラン


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903163328j:image

 

最近犬を連れてのキャンパーが増えてきましたね。そんな愛犬とキャンパーさんにはうれしい設備。他の宿泊客に気兼ねなくワンちゃんと遊べます。

 

ポイント

 

ポイント① バンガロー泊をメインにしているキャンプ場である 

飯場やトイレの場所はバンガロー宿泊者を考えて設置してあるように感じました。

ちょっと前まではテント泊はできなかったのかもしれません。葵の広場からだとトイレは近いですが炊飯場が少し歩きます。洗い物はまとめるとかすると良いかもしれません。

ゴミ箱もバンガロー付近の広場に行かないとありません。

 

 

ポイント② 菅沼湖畔でテント張りができない 湖を見ながらも微妙


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903163352j:image

 

葵の広場での感想になってしまいますが、木々の間から少し菅沼が見えるくらいでした。

その南側のコンサート広場からだともう少し見れるのかもしれませんが前回行った野反湖キャンプ場に比べると湖を満喫とは言えませんでした。

 

野反湖キャンプ記事

 

l2ud38koegkrty0.hatenablog.com

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903191744j:image

 

冗談抜きで湖はすばらしいです。透き通るエメラルドグリーンっていうのかなぁ?

そんな湖の近くでキャンプ出来たら最高でしょうね。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903191757j:image

 

湖を散策しましたが釣りをされる方が多いようですが確かに大物が潜んでいるような湖でした。釣り湖畔からは禁止のようすで、ボートで湖にでてからするようですね。

釣りを目当てでキャンプされる方もいるのだろうなぁ

 

ポイント③ 夜は動物たちの運動会。

受付時に食べ物を外に置きっ放しをしないように注意を頂きました。キツネが出るようですね。サイト内も獣のフンは有りましたので動物は身近に感じます。

夜は、キャンプサイトの周りが笹が多いので「ガサガサ」獣が通ります。

トイレで移動する際も一斉に動物達が動きだします。

キャンプサイト内の電気は、トイレと炊飯場以外は消えます。

真っ暗です。

懐中電灯は必須ですので持参してください

 

そういえば、グーグルで「菅沼キャンプ場」と検索すると「菅沼キャンプ場 幽霊」って出てきます。個人的には「わくわく」しましたが出ませんでした。

 

びっくりするのは、とにかく動物が急に走り回るのと深夜12時に他の宿泊者の話声が聞こえてくる事でした。他の宿泊者の会話が聞こえてくるほど静寂です。

 

今考えると・・・宿泊者の声ではなかったかもしれません!!なんてね(;´д`)

 

うどんこのソロキャンプ


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903191919j:image

 

1日目

15:30頃チェックイン。

午前中から金精峠から金精山と温泉ケ岳を登山してからのキャンプとなりました。

リアカー荷物をのせてサイトへ向かいます。

登山で疲れた体にリアカーは結構体にきます。

荷物の検討を考えながら押していきました。

サイトの地面はこんな感じです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903191954j:image

 

石が多いですがスチールペグは入りやすかったです。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903164724j:image

 

テントは「DODのカンガルーテント」を初張りです。フライシートも購入もしました。将来ワンポールテントを買ってカンガルー式でキャンプを想定して購入に踏み切りました。

ワンポールテント購入までコイツでしのぎます。

タープも張る予定でしたが体が動かずタープ張りは断念。

夜から雨が降る予定でしたがテントのみにしました。

 

DOD(ディーオーディー) カンガルーテントM コットン100%生地 ワンタッチ構造 グランドシート付き T3-617-TN

 

f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903164826j:image

 

早めに焚き火も開始して、木々の間から見える湖をおかずに「くつろぎ」ました。

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903164840j:image

 

本日の夕飯は、来る途中に買った「かのうやのにぼしラーメン」です。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903193351j:image

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903193405j:image

 

自動販売機で購入できます。

590円です。

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210908195345j:image

 

煮干しの風味で好き嫌いが別れるのかもしれませんが、さっぱりしていてあとを引きずらない味。にぼし系ラーメンが好きな方は、試してみるべし!!

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903192352j:image

 

キャンプ場にある牧水清水を汲んできてラーメンを茹でてセブンで買った「しなちく」と「チャーシュー」とおにぎりと一緒に頂きました。

 

おいしかった( *´艸`)

 

ラーメンは、トランギアのストームクッカーで作りました。



f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903192116j:image

写真を撮ったのですが記録されていなくて・・・残念。

最近、アルコールストーブを使う頻度が増えました。

アルコールストーブは火力調整が出来ませんが便利です。

ストームクッカーがあれば最大限にアルコールストーブの力を引き出せます。

 

日が暮れてくました。



f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903192147j:image

まったりと焚き火を楽しんでいると雨が降ってきました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903192158j:image

 

21時頃焚き火台だけにして早めのオコモリ状態に突入しました。

携帯の電波が本当に届かない。日常的にスマホ見ますが何にも見れない。

フライシートに当る雨音と虫の声、夜中には動物の足音と鳴き声、フクロウの声を楽しみながら就寝しました。こんなキャンプも良い物ですね(*´ω`*)

 

翌朝6時起床。

激しい雨音で目が覚めて、雨が上がりそうもないと判断して早急に撤退準備。帰ってから片付けようととにかく荷物をまとめて車に詰め込みました。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903192222j:image

 

自分のお土産に「道の駅かたしな」で買った尾瀬トマトのガーリックカレー。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903192244j:image

 

今度のキャンプで作りたいと思います。

 

道の駅かたしなは、菅沼キャンプ村に行く途中にありますので食材を購入できます。

 


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210908195424j:image

 

 

キャンプ感想

気温は8月吉日のお昼12時で下界35℃以上でしたが菅沼キャンプ場19℃でした。

体温おかしくなったように思うくらい涼しいです。

夏にゆっくり休みを過ごすなら最高のシチュエーションです。

湖も綺麗で時間がここで止まっているような感覚に襲われます。

釣り人にとっては最高のキャンプ場ではないでしょうか。


f:id:L2ud38KoEgkrtY0:20210903192322j:image

 

スマホの電波が届きませんので家族の方々にはくれぐれもそのことを伝えてキャンプしてください。金精トンネルや丸沼高原まで来ると電波は通常に戻る感じがしました。

 

総合的に「何もないから」ソロキャンプに適した場所でもあると思います。

本当の意味で日常から離れてみるのはいかがでしょうか?

普段どれだけ恵まれた環境に身を置いているかを実感できるかもしれません(*'ω'*)

また来年夏に訪れたいキャンプ場でした。